スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BW2発売記念】ゴルーグ調整

BW2発売しましたね!

私も現在ストーリー進めてます。

リメイク版が出た所で最もポケモントレーナーが気にするのは「教え技」ではないでしょうか?

さて、ゴルーグの習得する教え技を見てみましょうか

シグナルビーム, けたぐり, かみなりパンチ, ほのおのパンチ, れいとうパンチ, マジックコート, とおせんぼう, だいちのちから, じゅうりょく, てっぺき, ばかぢから, こごえるかぜ, しねんのずつき, いびき, ドレインパンチ, ステルスロック, ねごと

そうです。「3色パンチ」習得です。
そして特性「てつのこぶし」、活かさない理由はないですね!

という訳で調整

n623.gif


性格:いじっぱり
特性:てつのこぶし
努力値:244-148-100--4-12
実数値:195-179-113--101-77


技:じしん/れいとうパンチ/ほのおのパンチ/自由枠

持ち物:ゴツゴツメット

【持ち物】
ゴツゴツメットである理由は、鉢巻以外のマルチスケイルカイリューや襷ガブリアス想定で。
あくまで私見ですが、教え技で「れいとうパンチ」習得者が激増したので、襷ガブリアスがまた増えるのではないかとも考えています。
ピンポイント採用ですが、まあ役に立たないというほどでもないかなと思っています。

【物理耐久】
A182ガブリアスの鉢巻逆鱗を確定耐え(83.5%~98.9%)
当初はカイリューも想定しましたが物理耐久的に厳しいと判断してこの数字にしました。

A200ハッサムの命の珠バレットパンチ:40%~48.2%

今回は仮想敵にしていませんが、A特化ギャラドスの滝登りも一発耐えるので(80%~95.3%)、かみなりパンチ搭載でワンチャンスない事もない耐久力です。

【物理火力】

通称「209ガブリアス」をれいとうパンチで確定一発(101.4%~120.5%)
HP175-B137ハッサムを炎のパンチで確定一発(102.8%~121.1%)

ナットレイを意識するなら持ち物を「達人の帯」以上にする必要があります。

今回はゴツゴツメットを仮の持ち物にしてみましたが、火力が気になる場合は「たつじんのおび」も面白いかもしれないですね。バンギラスを始め、パンチ以外の技でも確定数が変わってくるので、ステルスロックを撒いていればゴツメである意味はそこまで高くないので、ここはパーティと要相談ですかね。

とはいえ、3色パンチを覚えたことによって、独自の耐性を持ったゴルーグは今後増えるかもしれませんね。
スポンサーサイト

参考になる組み合わせ例

あくまで使用感と流行に基づいた記事です。
ご意見いただけると嬉しいです。
なるべく知らない人にもわかるように記事にしたいので、知ってる方はごめんなさいw


n381.gifn212.gif

・ラティハッサム
おなじみすぎますね。個人的には最も対処しにくいと思ってます。

相性保管がとにかく美しい組み合わせです。単にハッサムが苦手な相手をラティが上から殴ったり、ラティが苦手な相手をハッサム後出しで起点にする事が目的でしょうが、ラティが壁貼り→置き土産でハッサムの起点にするといった使用法もあり、一筋縄では行きません。

20110724231942ff6_20120204233253.gifn212.gif

・ロトム+ハッサム

これまた優秀な耐性を活かした組み合わせ。ラティハッサムと違い、「とんぼがえり」「ボルトチェンジ」といった優秀な技を使用し削っていくウザがられる戦法が持ち味。草タイプのめざめるパワー炎の奇襲や炎技持ちドラゴンに弱く、3体目が活躍のカギを握るかもしれません。

n637.gifn202.gif

・ウルガナンス

ウルガに飛んでくるスカーフポケモンをナンスで狩ったりウルガモスの起点を作りたい組み合わせ。ただしナンスというポケモン自体、結構癖があるポケモンなので上2種類の組み合わせと比較すると活躍にはコツがいります。

n547.gifn426.gifn381.gif

・エルフライドorラティライド

全ては3体目にかかっている組み合わせ。フリーだとかなりの確率でハマる戦法かもしれません。
フワライドの小さくなるバトンを成功させるために、運ゲーを極限まで運で無くする凶悪な戦法。
バトン先にも凶悪なポケモンが控えていますし、フワイライドが挑発・変化技に対して「マジックコート」を覚えている可能性もあります。
ユキノオーの存在が強力なメタになる他、滅びの歌や必中技を使えるポケモンも有効です。

n248 (1)n445.gif

・ガブリアス+バンギラス

おなじみですね。この組み合わせに何人もの切断・降参が生み出されたのでしょうか?
襷バンギラスの電磁波とガブリアスの特性で運ゲーを展開する戦法。ガブリアスの素早さと硬さがまた憎いww

ただし対策できるポケモンや戦法は多く、確実性も万全では無いので絶対に勝てるという訳ではない事も。成功しない場合の使用者の使用率もなかなかかと思います。
エアームドは特殊炎技所持の場合対策にならないので決して万全な対策ではない等、環境によって若干の変化は見られます。

n248 (1)n530.gif

バンギラス+ドリュウズ

こちらも説明するまでもないですね。
スカーフバンギラスでの削りとドリュウズの組み合わせ。バンギガブと比較し、グライオンやキノガッサでバンギラスの対処が出来ない事が特徴。ドリュウズの技構成も環境によって様々です。

n450.gifn530.gifn381.gif

・カバドリュラティ

極めて完成度の高い組み合わせ。大概はこの後ろにハッサムもいますね。
カバドリュが水に弱いことを見越して、カバドリュ側もラティや水ロトムといった対策を準備していますが、最も怖いのは実はカバルドンでは無いかと。
特防特化でラティオス相手にも役割を遂行する型、カバドリュメタである火炎玉ローブシンやキノガッサを意識した「ゴツゴツメット」持ちやオフで登場した「めざめるパワー飛行」搭載、イトケの実持ちなど、様々な型の可能性を考慮すると極めて戦いにくいポケモンですね。
現実的な対策としてはやはり天候合戦になってしまいますね。

n248.gif20110724231942ff6_20120204233253.gif

・バンギロトム

個人的には高評価。相性補完や得意な相手の関係がバッチリ。ただ純粋な相性補完ではノーマルロトムの方が上です。耐久が足りませんが・・

n460.gifn593.gif

・ブルンゲル+ユキノオー

ユキノオーの苦手な相手にブルンゲル後出しが非常に安定します。
ややバンギラスがきつい事、ブルンゲルからユキノオーという流れは、ユキノオーの弱点と襷を考慮すると厳しいです。あと遅さは若干のネック。

n186.gifn230.gif

・トノグドラ


もはや見かけない日は無いレベルの鉄板。ナットレイを以てしても雨眼鏡ハイドロポンプへの後出しは安定しない高火力振りです。ただし天候を上書きされるとグドラが弱体化するため、雨に依存しなくても勝てる3体目以下がカギを握ると個人的には考えています。

n365.gifn460.gif

・ユキトド

これも第四世代に流行りましたね。ハマれば強力なのは言うまでもないですが、天候上書きで一気に弱体化するのは個人的には✖。相方にはサンダーが最も多いでしょうか?

n248.gifn534.gifn373.gif

・バンギマンダローブ
これも一時期砂パに多かった組み合わせですね。後ろはブルンゲルやドリュウズ。
バンギドリュの弱点ポケモンを後ろで狩る事が目的。後続の優れた相性補完で砂パとしての完成度をより高度にしてます。

n38.gifn488.gif

・キュウコンクレセ

受けを重視した組み合わせで、クレセリアの天候補正による「つきのひかり」の回復量のシナジーが抜群。
受けループの一種ですが、晴れパの評価を高めた組み合わせですね。
キュウコンはウルガモスを意識してフレアドライブを搭載している所がカギ。
バンギラスが厳しい組み合わせでしょうが、それでも生半可では返り討ちに出来ない事もないです。

n547.gifn368 (1)

・エルフーン+サクラビス
サクラビスのバトンタッチを成功に導くための組み合わせ。
発想自体は至ってシンプルでも強力。サクラビスというポケモン自体が単体でも割と強力です。
個人的にはバトンにだけ頼るのではなく、もう一つ勝ち筋を後ろに用意するのが理想的だと考えています。

n485.gifn80.gif

・ドランドラン
この二匹が強力というよりは、後続次第の組み合わせでしょうか。
二匹とも他のポケモンでとの補完によって抜群の働きを見せます。

n593.gifn248 (1)

・ブルンバンギ

相性補完に優れていて単純にまわしやすい組み合わせ。
ただしミトムは厳しいです。ラティオスやサンダーあたりがいるとより動かし易いです。

n113 (1)n472.gifn227 (1)

・ラキグライムドー

有名すぎますね。受けループの基本といった所。対策自体はそれほど難しくはないのですが未だに詰む可能性というのはあります。
個人的にはグライオンの素早さが本当に厄介だと思ってます。

n248.gifn227 (1)n3.gifn80.gif


・バンギムドーフシギバナ(ヤドラン)

バンギムドーの弱点がミトムと見るか、サルバシャーモかどっちかとみるかによって3匹目は変わりますね。
バンギラスの「まもる」によってバシャーモが万全な対策では無いことも言うまでも無い特徴ですね。
フシギバナの台頭によってより完成された組み合わせになったかと。

n445.gifn637.gif

・ウルガモス+ガブリアス

お互いの4倍弱点を補う組み合わせ。ややテラキオンが重くなる組み合わせかもしれませんが、ウルガモスの起点を作りやすく使いやすい組み合わせです。

n445.gifn460.gif

・ユキノオー+ガブリアス


単純に各天候に対する対抗策となる組み合わせ。天候に依存しない点も特徴です。

n171.gifn227 (1)

・ランターン+エアームド


物理・特殊受けと役割分担のしっかりした組み合わせ。バンギラス入りという選択肢もあり。やや役割破壊を持ったガブリアスには弱いですが、受けを重視する場合は無効・半減の多さから非常に回し易い組み合わせです。

n248.gifn645.gif

・バンギランド

おなじみ。ランドロスの技の多彩さと強力さがウリ。個人的にはバンギガブ以上に扱い易くも単純に強力だと思っています。
ユキノオーに注意。

n91.gifn642.gif

・パルシェン+ボルトロス

初手どくびしからのボルトロスによるまもみが。
キノガッサやバシャーモ入りの可能性も高いです。単純にどくまも、身代わりだけで勝ち筋が完成してしまうだけでなく、二匹のアタッカーとしての性能も高いため、汎用性も失っていません。ゴリ押し体質なパーティにはとことん強い組み合わせで、受けパにもある程度強いことがウリです。

n598.gifn593.gif

・ナットゲル
コメントより追記。
これも相性補完に優れた、BW当初に流行った組み合わせですね。
対策は数多いですが、それでも厄介な組み合わせに変わりはないです。
二匹とも遅いこと、一部積みアタッカーに無力なことがややネックですかね。


以上、長々と書きましたが(特に初心者において)何かの参考になれば嬉しいです。あとご意見、追加の要望待ってます。


【ネタ?】いのちのたまブースター【調整】

n136.gif


性格:おっとり
持ち物:いのちのたま
努力値:84-28--108-40-248
実数値:151-154--141-135-116

※めざめるパワー岩個体31-31-30-31-30-30を想定

めざめるパワー岩/だいもんじ/でんこうせっか/ばかぢから


【HP】
申し訳程度の命の珠用調整

【物理火力】
「ばかぢから」連打で下降込で図太いB振りラッキーを確定2発(一発目:60%~71% 二発目:40%~47%)

【物理耐久】
捨ててください

【特殊火力】
HP187-D135メタグロスをだいもんじで確定一発(100%~118.1%)

H191ウルガモスをめざめるパワー岩で 81.6%~97.9%、+電光石火(20.4%~24.6%)で確定

【特殊耐久】
C特化ウルガモスの蝶舞1回積み・抜群めざめるパワーを確定耐え(80.7%~95.3%)

C182ラティオスのいのちのたま波乗りを最低乱数以外耐え(84.1%~100%)

【素早さ】
特に意味は無し。なるべく先手先手で動かせたいポケモンですので。

【解説】
普段残念がられるブースターさんです。

活かせない物理火力・微妙に足りない特殊火力・遅い素早さ・低すぎる物理耐久を兼ね備えた、まさにネタにされるべき要素を兼ね備えたポケモンです。しかし可愛い、カワイイは正義


ではブースターで何ができるか?という点を考えると、みんなに可愛がられることと両刀」ではないでしょうか。

また、地味に特殊耐久も高く、最高クラスの特殊火力を持ったウルガモスのメインウェポンをも封じることが可能です。そういった点に着目して作りました。

技構成ですが、ブースターが役割を持てる範囲はあまり多くなく、出来るだけ多くの相手を任せるための「めざめるパワー岩」です。炎タイプの技を軒並み受けれる事から、あると炎キラーとしての活躍も見込めます。
めざパの選択肢としては他に受けることが可能なヒードランを意識しての地面も悪くないかもしれないです。

氷や草はオススメしません。交代読みですら落とせる相手は少なく押し負けるからです。

この調整ではかなり素早さに割いてしまいましたが、物理火力・特殊耐久により振り分けて、サザンドラあたりを意識するのも悪くないかもしれません。

眼鏡ブルンゲル配分

性格:ひかえめ
努力値:204--20-236-20-28
実数値:201--93-148-128-84
持ち物:こだわりメガネ


技:ハイドロポンプ/エナジーボール/れいとうビーム/シャドーボール

【物理耐久】
いじっぱり命の珠ドリュウズの地震:80%~95%

【特殊耐久】
ラティオスの眼鏡流星群:84%~99%

【特殊火力】
無振りラティオスをシャドーボールで確定一発:100.6%~120%
D特化カバルドンをハイドロポンプで確定一発:103.2%~122.7%

【素早さ】
4振りバンギラス抜き+1


流行ってるようなので。
カバドリュに強めで、耐久潰しに来る拘りトリックにも強いです。特性「ちょすい」なら対雨性能も優秀です。
また、特殊・物理両方共、等倍一致技をある程度耐える事が可能なのでタイマン性能も優秀です。特にドラゴン

ただし後出しをガンガンしていく程の耐久力は無く、どちらかと言えば先発で圧力をかけていくのが仕事かもしれないです。

眼鏡マタドガス調整

※めざパ氷個体31-31-31-31-31-30を想定
n110.gif


性格:ひかえめ
努力値:244--92-164--8
実数値:171--152-138-90-81


技:だいもんじ/10まんボルト/めざめるパワー氷/ヘドロばくだん

他にも技はありますが、範囲と汎用性を考えるとこうなるでしょう。

【物理耐久】
A218オノノクスの鉢巻逆鱗を最大乱数以外耐え(84.7%~100.5%)
=等倍高火力物理を一発耐え(鉢巻ヒヒダルマ除く)

【特殊火力】
H205-D106ガブリアスをめざめるパワー氷で確定一発(101.4%~120.9%)

無振りヘラクロスを大文字で確定一発(105.8%~125.1%)

H157-D128ロトムをヘドロ爆弾で確定二発(53.5%~63%)

H201-D149までのギャラドスを10万ボルトで確定1発(101.4%~119.4%)

H207-D36スイクンに53.1%~62.8%


【解説】
補助技読みで繰り出されるポケモンや物理アタッカーとの対面において、豊富で広範囲な技によって想定外の圧力を出したいマタドガスです。
使用感としては眼鏡ランターン同様、相方が重要だと思います。
弱点をつけばそれなりの耐久ポケモンとも打ち合うことは可能です。また、ある程度の物理耐久を持っているため、有利な相手には積極的に出し、相手の後続に圧力をかけ、アドバンテージをとっていくことが目的です。

物理耐久型を考えた上で思うマタドガスの弱点は「炎アタッカーとのタイマン」でしょう。
鬼火が効かず、こちらからの有効打もないからです。
この型でもタイマンで勝てるかと言われるとむしろ厳しいのですが、繰り出される相手に高火力の「ヘドロ爆弾」を読み打てれば、二度目以上の繰り出しを許さないというメリットがあります。

眼鏡ランターンにも言えることですが、爆発力は無いものの、相性補完次第ではなかなかの性能を発揮すると思います。


プロフィール

Buccinum

Author:Buccinum
ポケモンの対戦考察や野球に関する話題を垂れ流す自己満足ブログ
流行に乗るよりも「流行をメタりたい」タイプのトレーナー。
巻貝の研究やってます。

「まつばら」
という名前でレート・フリー問わず潜ってます
今年からめでたく社畜になる理系大学生^^
最近はAC5もやってます
野球・サッカー・熱帯魚・レスリングシリーズ好き
趣味:音楽(シンセサイザーとギターを少し)・絵画
好きなキャラ:バンギラス・ヘラクロス・東方の魂魄妖夢

フレ戦、リンク等募集してます。
リンクフリーです。

twitter始めました。
フォローあったら嬉しいです。

skypeID:Bangiras0309

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンクレジットカード比較婚約指輪サーチカラコン ピンク
(2012年2月27日設置)
参加ランキング
型紹介
ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

自称『とりつかい』の日々。

ガイアのつまらなそうで面白い・・・と思ったらやっぱりつまらないそんな平凡すぎる高校生の日常

イカぽ弁当

Biscuit & Wafer

徒然なるポケモン日記

たまらしぃって鮮度がだいじ!

中級なりに考えてみたりするポケモンブログ

ちゅらブロっっ!!

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
フリーエリア
ニコ生用コミュニティ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。