スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡ランターン

n171.gif


性格:ひかえめ
努力値:68--12-156-156-36
実数値:209--80-138-116-92


かみなり/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/れいとうビーム

【物理耐久】
A167ギャラドスの地震  75.5%~88.9%
A特化では乱数一発:18.8%

A162ボーマンダの地震:84.2%~99.5%

火力補強の無い地震を1発耐える程度の耐久力を確保。
ギャラドスと組み合わせればこれ以上余裕を持って耐えるということもありますが、上記2体は対面から勝てる存在と言ってもよいので、素の状態で最低限欲しい耐久です。

【特殊耐久】
はっきり言ってしまうと余りですw が、眼鏡ラティオスの流星群が31.3%の中低乱数1発程度の特殊耐久はあります。
また、無補正130族の抜群「めざめるパワー」も40.1%~47.8%に抑えられるため、不意打ちのめざパや不一致弱点では沈まない程度の耐久があり、安定して電気・氷・炎特殊アタッカーに出していけます。

【特殊火力】
かみなりでH207-D136スイクンを高乱数1発(99.5%~118.8%)
D特化バンギラスをハイドロポンプで確定2発(55%~64.7%)
ボルトチェンジでH207-D126ブルンゲルを確定2発(63.7%~75.3%)

ガブリアスも冷凍ビームでメジャーな型は全て1発です。


【素早さ】
4振り70族抜き。メタグロスあたりを相手にした時、先に行動出来るように。

【解説】
某氏のアドバイスを受けて作成しました。
少し使ってみてわかったことですが、火力で勝るロトムでなくランターンで眼鏡アタッカーをやる理由として、「意表をつける」ことと、「相性補完によって抜群の強さを発揮する」ことにあると感じました。


例をあげれば
n130n227 (1)n437.gifn212.gif


この辺と組み合わせると格段に動きやすくなります。
特にギャラドス・ハッサムあたりとの相性の良さは抜群です。逆にこういった組み合わせ以外で使うと、私が以前にアドバイスをいただいた通り、はっきり言って微妙な存在な気がしました。

制圧力こそ低いかもしれませんが、交代読みボルトチェンジが強力で、得意な相手もかなり多いため、活躍出来る場面が多いように思います。
スポンサーサイト

調整鉢巻ズルズキン

n560.gif

【ズルズキンを鉢巻にする理由】

☆実は積みにくい

ズルズキンというポケモンは、高めの耐久と特性「だっぴ」を生かしたビルドアップ型や、特性「自信過剰」を生かした龍舞全抜き型がメジャーですが、耐久こそ高めですが「耐性」が無いです。
メジャーな格闘が弱点なので、相手に格闘が居る状態では積み技は使いにくいです。

等倍相手でも読み違えると「こだわり眼鏡」や「こだわりハチマキ」相手に居座れる程の耐久は無いので、積み前提の型で行くと無駄になるケースも多いように思います。

珠パルシェンやウルガモス等のように、たとえ弱点を繰り出されてもゴリ押しできるスペックがあるならまだしも、基本的にズルズキンの火力では無理です。

という訳で有利な相手に出していき、相手に一回積んだに等しい火力で技をぶつけていき負荷をかけていきたいのがこの鉢巻ズルズキンです。

性格:いじっぱり
もちもの:こだわりハチマキ
努力値:244-156-4--100-4
実数値:171-143-136--148-79


技:かみくだく/もろはのずつき/とびひざげり/れいとうパンチ

【物理火力】
れいとうパンチでH205-B116ガブリアスを確定1発(101.4%~120.9%)

もろはのずつきでH201-B100ギャラドスを確定1発(120.3%~142.2%)

とびひざげりでH165-B95のポケモンまで確定1発(無振りニョロトノ等)

【物理耐久】
A194までのカイリューの鉢巻逆鱗確定耐え=陽気ガブリアスの鉢巻逆鱗耐え
A204レベルの不一致威力120の格闘技を確定耐え (79.5%~94.7%)

【特殊耐久】
C182ラティオスの眼鏡流星群高乱数耐え(84.7%~100.5%)
おなじみの調整。シビアなので確定までは上げませんでした。

C152スターミーのハイドロポンプ:40.9%~49.1%


特筆すべきは「もろはのずつき」の採用。
この火力からの「もろはのずつき」は、意地っ張り全振りのドサイドンのストーンエッジを上回ります。

安定技の噛み砕く・高火力一致技の飛び膝蹴りに加え、タイプ一致ストーンエッジに相当する威力の岩技を覚えるという、3つのタイプ一致技レベルの技を搭載できる事がズルズキンの強みです。

タイプ一致の技だけで、ヘラクロスとドクロック以外全てのポケモンに等倍を取れる優秀な攻撃性能に噛み合った型だと思います。


砂パ対策用ドータクン考察

n437.gif

意外かもしれませんが、ドータクンの物理耐久はガブリアスよりも低いです。
いかに耐性が優秀であるかを思い知らされますね。
同時にガブリアスの壊れっぷりもわかりますね。わかりたくないです。

性格:のんき
特性:ふゆう
努力値:252-12-140-36-68-
実数値:174-111-169-104-145--

※めざめるパワー氷理想個体31-31-31-31-31-2を想定しています。

持ち物:ゴツゴツメットか食べ残し。どちらかは自由

技:じしん/めざめるパワー氷/あまごい/何か(どくどく・くさむすび・リフレクター・サイコキネシス)


【物理耐久】
A182ガブリアスの逆鱗4発耐え(20.6%~24.7%)=剣舞逆鱗2発耐え

A204鉢巻カイリューの逆鱗2耐え(35%~41.3%)

【特殊耐久】
C下降補正無振りガブリアスのかえんほうしゃ3耐え(25.2%~31%)
エアームド意識で「かえんほうしゃ」を仕込んでいる砂ガブリアスを想定しています。
大文字も余裕を持って2回耐えることが可能です。

C182眼鏡ラティオスの流星群最高乱数以外2耐え(42.5%~50%)

特殊ゴリ押しで負けるドータクンにはしたくなかったので。
実際は振らなくてもいい乱数だったりしますので、どちらかの火力に振り分けても差し支えありません。

【物理火力】
余りですが、H191程度のドリュウズを確定二発(55.4%~65.9%)にする程度の火力は確保出来ます。
地震採用理由はメタグロスもある程度意識して。火力不足には違いないですが、鉢巻アムハン以外のグロスには押し勝てます。

【特殊火力】
H209-D106ガブリアスをめざめるパワー氷で確定2発 (51.6%~61.2%)

【考察】
浮遊ドータクンというポケモンを考えた上で最大の特徴が「耐性」です。

1/2:ノーマル飛行ドラゴン
1/2:エスパー
無効:地面

ここから浮かび上がってくる事が

圧倒的な対砂アタッカー性能(ガブリアス・ドリュウズ)

エアームドと違い、ドータクンは優れた両耐久を持っているため、役割破壊が怖くないといった決定的な長所があります。
岩半減のため、岩雪崩でゴリ押しされる心配がない事もメリット。恩返しも怖くなく、シザクロも余程積まれない限り無問題。シザークロス持ちドリュウズは少ないと思いますし。

ドリュウズに強いと言われるポケモンは多いですが、プレイングによっては積まれて岩雪崩の怯みや恩返しの火力に泣いた方は数多いと思われますが、そんな方にぜひ一匹。

砂ガブリアスに対しても、エアームドのように役割破壊でゴリ押される心配が一切なく、安心して後出し出来ます。
とはいえ砂の運ゲーはやはり嫌なので、余裕を持って後出し出来るからこその天候変化、ならびに自身の耐性をより強くするための「あまごい」選択です。

残る技ひと枠で迷う所ですが、役割破壊の毒々もいいですし、安定火力でかつ物理耐久に厚い事から格闘相手の打点としてサイコキネシス、ドサイドンやラグラージを安定して受けれるので「くさむすび」の選択もありだと思います。

この技枠の使い方によって、このドータクンが砂ピンポイントメタになるか、他の役割を持てるかが変わってくると思うので、あえてこの枠は定めませんでした。


ここで問題が一つ。
ドータクン自体は砂始動役に強くない事です。
カバルドンからの打点がいかに無かろうが、圧力はかけられないドータクンではステロ・欠伸で役割遂行されるだけです。
そこで重要になるのが相方の存在です。

☆個人的おすすめ
n121.gifn407.gif

共通点は「自然回復」。
たとえ眠らされても引っ込めば復活という、高性能な特性を持っています。
そして二匹ともカバルドンがどんな型であっても2発で落とすだけの火力があり、イトケや襷カバ相手でもひるむことはないです。
そしてドータクンという、砂アタッカーが来ても安心して後出し出来るポケモンがいるからこそ、眠らされて引っ込まないといけない事態になっても躊躇なく手元に戻す事が出来ます。



・スターミー
利点は汎用性とガブリアスを上から殴れる事、ドータクンで「雨乞い」が出来れば自身の火力を底上げできる事です。
どんなパーティであっても一定の活躍が見込める器用さ、砂糞ゲーと対峙する事態に陥っても上から攻撃回数を稼げる事は特権と言えます。
カバドリュの後ろにロトムブルンゲルナットレイなんかがいたら要注意ですが、同時に後ろにいる可能性があるローブシンやボーマンダやギャラドスに強い事も○。

ドータクンと合わせて考えると完全な相性補完とは言えませんが、ドータクンの苦手な炎タイプに繰り出すだけの耐久はあります。

・ロズレイド
利点として、ロトム意識でたまにいるイトケカバルドンに遭遇しても型次第では一撃で倒せる事です。
砂ポケの後ろにロトムやブルンスイクンのような水タイプがいても一貫して刺さることも大きいです。
ドータクンと合わせて炎に一貫性が生まれてしまう事が問題なので、カバーは必須です。

やや変態的な立ち回りを紹介させていただきましたが、決して汎用性は失っていないと思っています。

【祝?】ブログ一万ヒット突破

2月27日の集計開始から今日で10000ヒットを達成しました!

まさかここまで多くの人に見ていただけるとは思っていませんでした。
まあ特にこれ以外いう事ないのですがw

まだ勉強不足ですが、まだ続けて行きますのでよろしくお願いします。

【物理受けベース】ドククラゲ

n73.gif

リクエストをいただいたので電車の中で考えて即効記事にしてみました。

性格:おくびょう
特性:ヘドロえき
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:252--156-56-4-40
実数値:187--105-107-141-137


※めざめるパワー炎個体を想定しています。
※一部訂正いたしました。

技:みがわり/れいとうビーム/なみのり(ねっとうでも可)/めざめるパワー炎

受けだけどセミフルアタです。

なぜ物理受け?
ドククラゲと言えば特殊受けがメジャーな型が特殊受けです。
特化すれば命の珠持ちのフーディンのサイコキネシスですら耐えてしまう超耐久です。

しかし耐性的には「かくとう」「むし」「はがね」など、物理面にもそれなりに優秀な耐性を持っています。
無効タイプというわけではないのですが、優秀な特性「ヘドロえき」によって、ローブシンのドレインパンチを受けて特性+ゴツゴツメット+火傷ダメージで火力以上の大打撃を与えるといった芸当が可能です。
無効となるゴーストタイプにはない、一種の利点だと思います。

またハッサムのメインウエポンすべてに耐性を持っているポケモンは多くはなく、これも一つのメリットです。

そしてドククラゲには「素早さ」という優秀な武器があります。
決して種族値的には物理受けに恵まれていない、むしろ平均以下と言っても良いですが、先手で行動出来る事と格闘・鋼・虫耐性をどうにかして活かせないか?という事で考えました。

【HP】全振りです。
物理耐久

A172バシャーモの命の珠とびひざげり:41.7%~49.1%

2耐え出来るので最低一回は繰り出せ、ゴツメで削る事が可能です。
これは無補正での火力なので、性格が「いじっぱり」相手だと乱数勝負になってしまいますが、意地っ張り全振りで珠持ちというタイプは見た事がなく切ってしまいました。気になる場合は「黒いヘドロ」でも持たせるべきですが今回は考えていません。

後述しますが耐久は足りていないと言っていいレベルなので「居座り」ではなく「流し」という形になるでしょう。

A200ハッサムの命の珠むしくい:33.1%~39.5%
同・バレットパンチ:22.9%~27.2%

流行りの珠ハッサムです。こいつに苦戦した方は多いのではないでしょうか?
それぞれ乱数3~4発。電光石火も乱数3発です。
こちらからはめざ炎+ゴツゴツメット+珠ダメージでほぼ押し勝てると言っても良いです。

A211ローブシンの根性ドレインパンチ: 33.6%~40.1%

ブシンのドレパンを受けに行き、ゴツゴツメット+ヘドロ液+火傷ダメージを与えると、ゴトゴツメットの16.7%+ヘドロ液で最大20%+やけどの12.5%で、受けるだけで「49.2%」のダメージを与える事が可能です。

決定力不足のドククラゲにとって大きな利点です。

【特殊耐久】
ほぼ無振りですが、Hに振っただけで控えめ眼鏡サザンドラの流星群が 87.1%~103.2%となり、サザンドラがある程度Cを削っている確率が高いと考えると殆どの等倍高火力は耐えると見て良いです。
不一致弱点であっても控えめシャンデラの眼鏡シャンデラのサイコキネシスっがぴったり確定2発と、振らなくても十分な耐久があると思います。

【素早さ】
最速70族抜き抜きです。
メタグロスやキノガッサ、あるいは種族値は少し上ですがそこまで素早さに振れないフシギバナ意識です。
これだけの素早さがあれば役割対象にはある程度安定して行動できるはずです。

【火力】
H177-D101(H振り)ハッサムをめざめるパワー炎で確定2発: 63.2%~76.8%
H155-D90(無振り)バシャーモをなみのりで82.5%~98%
熱湯の場合は69.6%~82.5%

はっきり言って低火力です。
ドククラゲの場合、「ゴツゴツメット」や相手の持ち物ダメージで期待値以上のダメージを与えられないと厳しいです。そのための「ゴツゴツメット」であります。

【技】
・みがわり:
先手でキノガッサやフシギバナの眠り技を回避し押し勝てるために。
ゴツゴツメットとの相性も良いです。必須というわけではないですが便利な技です。

水技
好みの問題ですね。波乗りを選択した場合、バシャーモあたりへの確定数は変わってきますが、熱湯を選択した場合、さらに期待値以上のダメージを火傷で得ることが出来る可能性もありますし、繰り出されるポケモンへの圧力にもなります。
身代わりを残したまな不得意なポケモンが繰り出された際にうち逃げして火傷を狙うのも良いですので、どちらを選択するかは自由ということで。

・れいとうビーム
有効打を持てないフシギバナ相手や、キノガッサ、身代わりを残した状態という条件ならガブリアスにも打てる(耐えられますが)にも打てる技ですね。特にガッサにはこれがないと押し切られる可能性もあるので。

・めざ炎
ハッサムに役割を持てるという事で選択。無いと微妙に押し負けるかもしれないので。
ハッサム以外にもシュバルゴも有効打がないので、この技で押し勝てる可能性があります。

【その他の技】
・ミラーコート:無しではないと思いますが、この型では使いにくいんじゃないかと思います。
・アシッドボム:
後続を重視する場合はこちらも一考の余地がありますが、ドククラゲ自身はこの型では決して長長居出来るとはいい難いので、自身の恩恵は薄いです。
・バリアー:
貼った所でガブドリュウズを受けれるわけでもないです。
後述。

立ち回り

まず「物理受け」と言いましたが、防御種族値はむしろ低い部類ですので、居座りではなくサイクルを回していくポケモンと考えてください。
仮にもう少し耐久を上げても、ローブシンの空元気で致命傷を負ってしまう程度の耐久しかないので、物理受けだからと悠長にバリアーを積むような型ではないです。勿論、相手によってはうまくいけばハマる事は理解した上でです。
火力も見込めないので、基本的には接触物理に対するゴツゴツメットでの「受け逃げ」が主になります。
パーティでの相性補完は必須です。
これが出来て初めて活躍出来るのではと思います。

役割対象
534.pngn3.gifn286.gifn640.gifn257.gifn212 (1)n392.gif

一例です。特に格闘やハッサムには役割を持ちたい所です。

相性補完
n437.gifn635.gif

特にドククラゲ自身は地面に弱く、これを軸にする砂パは非常に苦手です。
よって砂ガブ・ドリュウズに押し負けにくい浮遊ドータクンは優れた相棒になってくれるはずです。
他にも役割は被ってしまいますがグライオンなんかも補完が出来ており、物理ポケにとって厄介なコンビになるでしょう。



【シングル】ポケモン格付け【ver.2012春】

最近はtwitterにも本格参入しています。ブログ同様、生の意見を聞けるのと交流が出来るので、完全にハマってしまいましたw
あくまで独断と偏見なので、ご意見をいただけると嬉しいです。


SS
n381.gif

S
n113 (1)n445.gifn149.gifn257.gifn245.gif

A+
n212.gifn230.gifn248 (1)n534.gifn450.gifn642.gif

A-
n530.gifn186.gifn637.gifn460.gifn91.gifn227 (1)n145.gifn214 (1)n485.gifn196.gifn80.gifn472.gifn3.gif

B
20110724231942ff6_20120204233253.gifn598.gifn356.gifn130n475.gifn473 (1)n593.gifn94.gifn635.gifn488.gifn547.gifn639.gifn640.gifn286.gifn380.gifn437.gifn612.gifダウンロード (1)n579.gifn202.gifn426.gifn233.gifn645.gifn368 (1)



C
n376.gifn392.gifn38.gifn121.gifn184.gifn272.gifn373.gifn560.gifn609.gifn468.gifn135.gifn59.gifn171.gifn73.gif


追記:5/9 優秀な耐性と対特殊への安定性を評価してドククラゲ追加。



SS:文句無し
S:最強クラスの凶悪さ
A+:読みにくい、あるいは対策しにくい
A-:安定して実力を発揮できる
B:メタポケ。あるいは対策してないと詰む
C:不得手な相手も多いがメタポケとして優秀

自分的にはこんな感じです。

中でも何匹かピックアップして見ていきたいと思います。

SS:ラティオス
言うまでもないですね。以前は眼鏡・珠と言ったアタッカー構成が主軸でしたが、最近は壁貼り→置き土産のタイプも数多く見られます。
数は減ったという意見はありますが、型の読みにくさと「ガチポケでないと対処出来ない」強力さを評価しました。

S:ラッキー
物理を放っても物理受けに交換され、ペースを握られてしまう、おなじみ受けループの主役であり、「害悪」と呼ばれる戦法のほとんどの元凶かもしれません。それだけ影響力があり、パーティを壊滅させるだけの実力があります。個人的に一番対峙したくないです。
S:バシャーモ
単なる加速アタッカーにとどまらず、剣舞型や「どくびしパーティ」に組み込んでみがまもを仕掛けるタイプも登場。抜群の抜き性能と共にアタッカートップクラスの強力さだと思います。
S:スイクン
絶対零度主体の型も強いですが、最近は「瞑想」スイクンが再び数を増やしているようです。

A+:ハッサム
耐久振り主体から、意地っ張り・珠持ち「電光石火/つるぎのまい/バレットパンチ/むしくい」の全抜きエース主体へと環境によって変化を続けています。とはいえ型も幅広く、炎が単純な対策にならず「とんぼがえり」でアドを取られるケースも多く厄介かつ強力なポケモンですね。
A+:キングドラ
私も好きなポケモンの一匹です。だからこの位置というわけでもないのですが、雨下の特殊の対策しにくさも勿論、物理型の存在もあり、パーティにかける圧力の強さを評価しました。
A+:ボルトロス
単純に特殊ポケモンとしてなら際立った存在ではないですが、「悪戯心」電磁波で否応無しに雨パを機能停止にする壊れ性能を評価。
A+:ローブシン
カバドリュに放り込む「かえんだま」ブシンも流行で、「からげんき」搭載で格闘受けが通用しなくなった点で評価です。

A-:サンダー
最近のトレンドは「こだわりメガネ」めざ飛行持ちサンダー。地面に弱くなった分、電気以外に安定して打てる一致技を手に入れたことが大きいですし、火力も極めて高いです。
A-:ユキノオー
弱点が多いにもかかわらずこの性能。多くの方が苦戦するポケモンの1匹ではないでしょうか?
A-:フシギバナ
誰がこのポケモンがガチ環境に登場すると思ったでしょうか。優秀な特性、「ねむり」仕様の変更を逆手に取った戦術、耐久力、炎が多い環境だとしても一線級です。
A-:ヒードラン
第四世代ではあまり見られませんでしたが、有利に立ち回れるポケモンが増えたので活躍する機会が増えましたね。以前は「ふうせん」一択でしたが「ゴツゴツメット」「たべのこし」搭載や、毒々搭載も多く見られ、受けループにも見られるようになりました。

B:ブルンゲル
弱点すら抑えきる凶悪な特性が注目されますが、最近「こだわりメガネ」ブルンゲルなるものが登場。私もtwitterのフォロワーさんの眼鏡ブルンで大打撃を受けた一人です。
B:キノガッサ
ニョロトノの「めざめるパワー飛行」を増やした張本人。流行りの砂雨パに強めで、活躍機会が多いようにみえます。
B:ポリゴン2
格闘を放れば大概は終わりなのですが、「トレース」が厄介。マルチスケイルやもらい火をトレースされて詰むケースもあります。ただでさえ鬼耐久なのにこの特性を与えられたというのはかなりの壊れ性能だと思います。

C:マリルリ
砂パに強く、ウルガモスやドリュウズやヒヒダルマといったポケモン相手に何もさせないまま「アクアジェット」で終わらせるというのが印象的。火力も強力で後出し出来るポケモンはそうそういない上、耐久力もあるのでガチパのメタとして優秀です。
C:ルンパッパ
最近の雨パではあまり見ないのですが、草タイプというのは攻撃性能が優秀ですし、もっと数がいてもいいんじゃないかなと個人的には思っています。

とりあえず今回は、自分が思いつく限りのポケモンを羅列して格付けさせていただきました。
今の環境を完全に捉えられているかは微妙ですが、パーティを組む上で「こいつには気をつけないと」という参考に少しでもなればいいなと思っています。

現在のレート:1700

最近は新しいPCを購入してようやくwi-fiが安定したことや、生活に慣れてきたこともあってポケモン対戦がかなり出来ています。

というわけで現在のパーティ紹介とレーティングの結果・考察的なことを記事にしたいと思います。

バトルビデオ:14-81672-22760

【現在のパーティ】
n248 (1)20110724231942ff6_20120204233253.gifn230.gifn214 (1)n477.gifn149.gif



コンセプト:電磁波・ステルスロックでのサポートからのキングドラ・カイリュー・ヘラクロス無双

バンギラス@襷
水ロトム@湿った岩
キングドラ@珠
ヘラクロス@鉢巻
ヨノワール@帯
カイリュー@レンズ

見ただけでは完全にアタッカーを並べただけな感のあるバンギラス軸の雨パーティです。こちらの記事の構成を軸としていますが、変わった所が特殊キングドラの採用ハッサムヨノワールとバンギラスの技構成です。

変えた理由としては、グドラで全抜きをねらいたく、何匹かをサポートに徹しさせているこのパーティではハッサムのトンボでアドを取る戦法の使いどころがなかったこと、ハッサムで狩りたい相手がほぼグドラで何とかなってしまうこと、「ねこだまし→とびひざげり」でバンギラスの仕事をさせない格闘ポケモンに対して牽制がしたかったということが挙げられます。

【使用率】
バンギラス  ■■■■■
ロトム    ■■■
キングドラ  ■■■
ヘラクロス  ■■■ 
ヨノワール  ■■
カイリュー  ■■■■

肝心の変えたヨノワールはレートで出番がそこまで多くありませんが、ガブリアスドリュウズやハッサムが重い場合は選出しますし、見せ合いで「とびひざげり」を打つ相手に牽制が出来ているように感じるので貢献度は高いです。

【紹介】
※キングドラとヨノワール以外の努力値と実数値をご覧になりたい場合はこちらへお願いします。

バンギラス
ステルスロック/でんじは/ストーンエッジ/大文字

前回の記事と変わった点は「だいもんじ」の搭載です。
有利な相手にはストーンエッジや電磁波でいいことに気づいた一方で、「ロトム+キングドラ」の雨メンバーで最も誘うと思われるナットレイや、ドロポン搭載無邪気パルシェン、こちらの物理アタッカーを見て選出されるエアームドに対する牽制となるので、性格「いじっぱり」ですが大文字を採用し、なかなか活躍してくれます。

とはいえ基本的にはどんな相手にも「電磁波」で行動を制限したあと「ステルスロック」を撒いて、余裕があれば削って退場するのがお仕事です。
場合によってはステロ撒きだけだったり削って終わりな場合もありますが、基本的にどんな戦術においてもいい活躍をしてくれます。

砂ダメ、ステルスロックによって、ヘラクロスとキングドラの確定数を変化させたり頑丈ポケモンの1チャンスを許さないサポートで、レートでも大活躍でした。

ロトム
あまごい/ハイドロポンプ/かみなり/ボルトチェンジ

雨役。最近のレーティングではほぼ完全にサポート役。
素の状態では重いガブリアスに対して、鉢巻逆鱗を耐えてからの雨、死に出しグドラという流れを作り出します。
他の非ニョロトノの雨要員と比較して、自身も恩恵を受けて後続に圧力をかけられることや、出オチが少ないことが特徴です。独自の耐性を活かして後出し→雨乞いも可能です。

何よりバンギラスがいるのに雨を降らすなんていうのは中々無いパターンだと思います。

キングドラ

性格:おくびょう
持ち物:いのちのたま
努力値:4--28-248-52-172
実数値:151--119-146-122-139

※めざ草理想個体です。

ハイドロポンプ/みがわり/めざめるパワー草/りゅうのはどう

先日「物理キングドラ」を紹介したばかりにも関わらず特殊型ですw

なぜ特殊型を採用したかというと、物理型の個体では雨ミラーにおいて相手のキングドラに弱くなってしまうことが挙げられます。今回のパーティはキングドラに若干弱いため、素早さに補正をかけてキングドラミラーに強くした、かつ即効性のある特殊型を選びました。

HPはナイドヘッド確4調整、素早さは準速キングドラ抜き抜きです。
火力はどうしても控えめキングドラに劣ってしまいますが、どっちみち雨ハイドロポンプは高火力であることは間違いなく、ちょっとした乱数差ならステルスロックのダメージで補えたりします。

めざ草は、ロトムで誘うトリトドンに粘られることなく打てる技ですがピンポイントな感は否めないです。ドロポン外しで負けたこともあったので、波乗りに変えても悪くはないかもしれないです。

「りゅうせいぐん」を切った形になっていますが、無くても困る技ではないという印象です。身代わりが地味に役に立っています。

ヨノワール

こちらの記事の個体で、かつ岩雪崩を地震に変更したヨノワールです。

雨で行かない場合の広範囲潰しや、格闘の牽制に使っています。
格闘の牽制には今までランクルスを使っていましたが、最近の珠ハッサムの流行で使いづらくなったことや、パーティ内でもう1匹ラティオスとガブリアスに強いポケモンが欲しかった事から採用に至りました。

ハッサム同様、ユキノオーにも比較的放れるポケモンですし、先制技持ちということもあり、優れた耐性も合わせてかなり役に立っています。

カイリュー

結局持ち物はこうかくレンズで安定してしまいました。
ハズレをほとんど気にすることなく打てる大文字と流星群はやはり大きいです。
ヨノワールでは格闘を牽制出来ても狩るには時間がかかるので、暴風でほとんどの格闘を確定1発に出来る存在として優秀です。

サポートラティと対峙した時、こちらの物理を読んで先制「リフレクター」を貼ったラティに即座に流星群をぶち込んで仕事をさせないといったケースもありました。
その他の仕事ぶりは過去にも何度も書いてるのでこれ以上は書かないですw


雨に拘らなくても一定以上戦え、勿論雨パ本来の殲滅力も兼ね備えている結構お気に入りのパーティです。
レーティングバトルでも破竹の15連勝を飾ったり、意外と通用したのが驚きでしたが、やりたいことが一通り狙い通りに出来ているので、個人的には満足が行く構築になりました。

雨パの宿敵であるナットレイに対しての回答を持っているパーティなので、ナットレイが苦にならないことも大きいです。

それでも苦手な相手と言ったらキノガッサあたりですが、雨軸の宿命ですね。

ではレート1800を目指して頑張ってきます!
プロフィール

Buccinum

Author:Buccinum
ポケモンの対戦考察や野球に関する話題を垂れ流す自己満足ブログ
流行に乗るよりも「流行をメタりたい」タイプのトレーナー。
巻貝の研究やってます。

「まつばら」
という名前でレート・フリー問わず潜ってます
今年からめでたく社畜になる理系大学生^^
最近はAC5もやってます
野球・サッカー・熱帯魚・レスリングシリーズ好き
趣味:音楽(シンセサイザーとギターを少し)・絵画
好きなキャラ:バンギラス・ヘラクロス・東方の魂魄妖夢

フレ戦、リンク等募集してます。
リンクフリーです。

twitter始めました。
フォローあったら嬉しいです。

skypeID:Bangiras0309

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンクレジットカード比較婚約指輪サーチカラコン ピンク
(2012年2月27日設置)
参加ランキング
型紹介
ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

自称『とりつかい』の日々。

ガイアのつまらなそうで面白い・・・と思ったらやっぱりつまらないそんな平凡すぎる高校生の日常

イカぽ弁当

Biscuit & Wafer

徒然なるポケモン日記

たまらしぃって鮮度がだいじ!

中級なりに考えてみたりするポケモンブログ

ちゅらブロっっ!!

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
フリーエリア
ニコ生用コミュニティ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。