スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球開幕

開幕しましたね!
まあ試合見れなかったんですけど…

西武はハンカチ王子の前に沈黙。
やっぱりハンカチ王子は「持ってる」男ですね。
恐るべき胆力の持ち主だと思います。

ポケモンやる時間が若干減ってますが、これからはほぼ毎日「野球」という楽しみが増えることがワクワクして溜まりません。


余談ですが、ニコニコ動画においてポケモンの実況者をされている方は野球好きの方が多いように思います。
最近ランキング上位に上がる事があるポケモン実況者(コイキングやスピアーや・・)の方は何人か、さりげなく「なんJ(野球ネタの宝庫で知られる2chの板)」の用語を使っていたり、バトレボ界で有名だったもこう氏、自分がよく視聴しているイヌカミ氏(ポケモン始めたての頃フリーで当たって負けました)なんかも野球好きで知られている実況者ですね。
自分は実況者ではないですが、同じ「野球好きでポケモン好き」として負けずに頑張りたい所です。


ポケモンの方も時間見つけてちょくちょくやっていきたいです。
スポンサーサイト

悩みが尽きない+時間が欲しい

・・・とかいう記事タイトルですがそんなにネガティブなわけではないですw

まず私事ですが新生活。
学生時代が楽しかっただけに自分が社会人とかありえないwww
未だに実感0。
以前の人間関係とはまた違うノリなので正直ついていくのがしんどい。
溜まる鬱憤はポケモンで晴らそうかな。

もう一つの悩みはポケモン。
レートリセットを機会にレート用ロムを完全リセット・同時に
新しいパーティ
を一から構築中。
これが一番の悩みです。何しろ使いたいポケモンが多すぎて・・
忙しくて完成のメドは立っていませんが、次は天候を軸に回していくつもりです。
電車の中や寝れない夜に頭の中で必死に戦略を練ってはいますが、結局は実戦を重ねないと煮詰まらないので早く形にしたいです。メドが立ったらパーティ公開します。
ポケモンやる時間、あればいいなぁ…(これも悩みです)

最後に使いたいポケモンを。

n475.gifn477.gif


この二匹の凄い所は
・無駄の無い種族値
・攻撃も受けも出来る
・補助技も多彩
かっこいい
・読みにくい


ざっと挙げてこんな所でしょうか。
特に「無駄の無い種族値」
これだけで600族や550以上の種族値のポケモンに対抗できる要素です。
ヘラクロスやローブシンがこれに該当しますね。

ハッサムもこれに該当するかと思ったのですが、耐久調整と攻撃の確定数の両立が難しかったり、あと一歩という調整が多くなってしまうので違うかなと思います。

そして「多彩な補助技」。
初見で何をしてくるかわからない怖さ。状態異常技だけで技4つを埋められるエルレイドのようなポケモンはなかなかいないですし、普通に殴ってくる可能性・壁を貼ってくる可能性、場作りに徹する可能性など全く読めません。
先に挙げたヘラクロスなんかは「スカーフか鉢巻か?」っていう怖さがありますが、それとはまた別の怖さを持つという事が強みだと思います。

そして2匹とも種族値的に色々な部位を補強したいポケモンです。
こういうポケモンは非常に調整のし甲斐がありますねw

そのうち考察したいと思います。

今回の記事は雑多な殴り書きになってしまいましたが、次はまともな考察を書きたいです(切実)
早くポケモンやる時間が欲しい・・

【調整】特殊カイリュー

n149.gif

以前リクエストがあったので自分の型ばらし。


性格:ひかえめ
持ち物:こうかくレンズ
努力値:164--4-196-116-28
実数値:187-137-116-159-135-104
りゅうせいぐん/ぼうふう/だいもんじ/しんそく


【耐久】
A182鉢巻ガブリアスの逆鱗最高乱数以外耐え
C182眼鏡ラティオスの流星群最高乱数以外耐え

というメジャーな配分となっています。
素早さももっと欲しい所ですが、激戦区なのでどうせ抜かれる事が多いと割り切ってここまで耐久ラインを上げたほうが、対ドラゴン性能を含めて使いやすいと思います。

マルチスケイル無の耐久を考えると
C167ライコウの10万ボルト: 40.1%~47%

並の特殊アタッカーの等倍攻撃をここまで耐えれるので、マルチスケイルに依存しない十分な耐久力を発揮できます。

【素早さ】
準速(ずぶとい)ラッキー抜き+1

正直役に立ったことは無いです。Aを削って耐久、素早さを確保出来る物理型との差ですね。

【火力】
特に仮想敵無。でもこのくらい振らないと火力が不足すると思います。
大文字でH181-D165ナットレイを高乱数1発(97.2%~114.9%)

なぜ特殊型なのか?

一言で言ってしまえば「意表を突きたい」からです。
相手側からしたら雨パエースであると読める場合以外、カイリューを見たらまず

「龍舞型」
「鉢巻型」
を想定するでしょう。
そこでマルスケ潰し、物理受けに繰り出されてくるのが
n80.gifn227 (1)n472.gif

こういう面々。
加えて
n598.gifn473 (1)n460.gifn91.gif


逆鱗で暴走する読みをする場合、あるいは積み技読みで、たとえ襷を潰してでもこんな面々も繰り出されてきます。
そこに高火力の「ぼうふう」「だいもんじ」
をぶち込み、場合によっては+神速で狩ってしまう、というのがこの型の強みです。
逆鱗で暴走する事なく、打ち逃げしてサイクルを回していける腐りにくいカイリューだと思います。

また、カイリューの暴風は飛行特殊決定力で2位を誇ります(1位はトルネロス)。
この火力で格闘狩りや、等倍なら耐久振りでもない限り2確で相手を仕留める事が出来るのも特徴です。
乱数2発の場合でも「こんらん」を引けば倒せる事もあります。

「暴風と大文字、攻撃範囲被ってね?他の技でいいじゃん」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、「大文字」は「流星群」との相性補完技であり
「暴風」は最安定技としての使用となり、使いどころがかなり異なります。
基本的に等倍相手には流星群でなく暴風を選択。
取り分けカイリューを入れていたパーティに炎タイプがいなかったので自分としては大文字が重宝したという背景もありますが、共存は十分ありだと思います。
というか4枠目は大文字以外の技を必要と感じた事はありませんでした。


得意な相手
・ヤドランやエアームドなどの物理受け
・格闘ポケモン
・ナットレイ・ウルガモスなど
・「いかく」に頼ったポケモン
・「鬼火」で役割遂行を図るポケモン

物理型では苦手とする面々を狩れる事が強みです。
ナットレイは確かに物理型の「ほのおのパンチ」でも狩れますが、ナットレイ側からしたらパンチで「てつのトゲ」を発動させるだけで「マルチスケイル」潰しを敢行できるので仕事を果たしていると言えます。
そういった事態にならずステロ撒き等の仕事すらさせないのが特殊型。

物理カイリューの破壊力を知る方なら、カイリュー入りのパーティを見て物理型である事を警戒しない方がおかしいですよね。特殊型を想定した立ち回りをする方がリスクが高いです。というか自分もそんな読みをしたくありません。
これこそが特殊カイリューの強さなのです。

苦手な相手
n113 (1)n593.gifn612.gifn248.gifn245.gifn233.gif


ざっと挙げるとこんな所。
この技構成ではまず倒せませんね。これ以外にも「暴風」で2確にすら持って行けない速いポケモンや再生技持ちに弱いです。

とはいっても、ラッキーやバンギラスなんかは初見でカイリュー相手に後出ししてくる事はまず無いと言っていいので、その分アドバンテージが採れる上、その他のメンツはもとより物理型でも狩れない事が多い相手なので大きなデメリットにはなっていないと思います。

これより怖いのは「暴風」の命中率。
そのための「こうかくレンズ」ではありますが、装備した所で所詮ハイドロポンプ並みの命中なので、これが致命的な負け筋になる事もあります。

大文字・流星群ともに命中難なので、安心できる命中率に出来るこうかくレンズが持ち物で最安定かなと思います。それ以外だとしたらドラゴンジュエルですかね。

長くなりましたが、雨パではない特殊カイリューはぜひ使ってみるべきです。強さがわかるかと思います。






壁貼りサポートエーフィ

n196.gif

マジックミラー強すぎ。そして積みアタッカーの起点を作りたい、て事で育成。
同じようなコンセプトで昔エルフーンも作ったのですが両壁出来るという相違点があるので別物ですね。

性格:おくびょう
特性:マジックミラー
努力値:244--4-4-4-252
実数値:171--81-151-116-178
持ち物:光の粘土

リフレクター/ひかりのかべ/サイコキネシス/あくび

特に捻りが無いですねw

【壁ラティオスとの相違点】
よく見かける壁サポートラティオスと比較して何が違うかと言ったら「あくび」という技の存在と特性を生かした立ち回りですね。

相手のアタッカーを否応なしに流せるラティの「おきみやげ」も強力ですが、必中の欠伸はアタッカーから輝石耐久型まで幅広いポケモンに有効で無駄になる事が少ないです。
必中なのでフワライドにも起点にされません。
不安要素はラムカゴ。

個人的には良く見る「めざめるパワー炎」よりも欠伸の方が生きる機会が多いのではないかと思います。

理想は先手壁→弱点でも一発は耐える→2枚目の壁→瀕死or欠伸→欠伸ターンに瀕死。
これは贅沢な展開ですがww

そしてラティとの差異は相手に出来る範囲の多さ。
壁→置き土産しかない(とはいえCに割かなくても流星群は強いですが)ラティオスと違って、存在自体がキノガッサやフシギバナの脅威で、攻撃的に見てもタイマンで間違いなく勝てます。
壁貼りだけに固執しない汎用性も優秀と言えます。
パーティ全体を見てそれらが重ければメタとしての役割+αが見込める所がエーフィ採用の理由の一つです。

ガッサ・バナを見て積極的に出せるという点においてはラティオスより優秀なのではないでしょうか?



スカーフのウルガモス・ハッサム・ヘラクロスやオノノクスが超苦手です。
この点はラティにも共通してますねw 
一目みただけで判別はまず無理なので、ここらへんをいかに対処するかがエーフィを活躍させるための鍵です。

まとまりの無い雑多な記事になってしまいましたがこの辺で。近々エーフィ軸を作る予定です。

ロズレイド【調整メモ】

今育成したいポケモンの一匹。
n407.gif

調整は


性格:ひかえめ
特性:自然回復
努力値:108--4-124-44-228
実数値:149--76-177-131-139

※めざめるパワーは考慮していません。

技:リーフストーム/どくびし/ヘドロ爆弾/ウェザーボール

持ち物:特殊相手への安定感を求める場合は「くろいヘドロ」
    HD特化カバを一発で仕留めたい時や等倍相手の火力を求めるなら「草のジュエル」

【HP】
4n+1調整

【火力】
リーフストームでH207-D136スイクンを最高乱数以外一発(99.5%~118.8%)
砂嵐ウェザーボールでH192-D126ウルガモスを確定一発(110.4%~131.2%)
ジュエルリーフストームでH151-D115キングドラを確定一発(109.9%~129.8%)

【耐久】
C167ライコウクラスのめざめるパワー氷をヘドロ込2発耐え
C177(臆病サザンドラ)程度の大文字を1回耐え(83.2%~97.9%)
c161命の珠キングドラの流星群:84.5%~100%


【素早さ】
準速FCロトム抜き


特防が高いとはいえ、ラティオスはおろかキングドラクラスの眼鏡流星群すら耐えられないのが残念ですね。
そしてB低すぎです。もっと補いたい所ですが途端に汎用性を失ってしまうという…
ちゃんと活躍させたいなら壁が必要ですね。

しかしタイプ一致のリーフストームは間違いなく脅威。砂パに組み込めばいい感じに動けるかな?

運用法としては砂パで毒菱撒き要員や水対策にしようかなと。
使ってみないと実用性はわからないのでこの辺で失礼します。

最近恐れているパーティ

こういう構成。
某ブログでも紹介されてたが完成度が高すぎる。
遭遇率も妙に高いです。

n248 (1)n212 (1)n445.gif
n186.gifn230.gifn381.gif

事細かに書いても二番煎じですので割愛しますが、ニョロトノ(ほぼスカーフ)+グドラ(眼鏡)という強力な構成に加えて、襷バンギラスでステルスロックを撒き、ラティオス(粘土)で壁を貼って置き土産、最後は剣舞珠ハッサムかガブリアス(炎特殊搭載)で全抜き、という構築です。

バンギラスの立ち回りはまあバレバレ(とはいえ堅いです)なのですが、問題はラティオス。

全く同じ構成ならまあ立ち回りはバレバレなのですが、パッと見では眼鏡アタッカーなのか、この構築のようにHSベースで壁貼りをしてくる型(リフレクター/ひかりのかべ/流星群/おきみやげ)なのか区別が付かない場合があり、読み違えると積みです。というかそれが強みです。

壁があるととてつもなく強い剣舞珠ハッサム。
テンプレは「電光石火/虫食い/バレットパンチ/つるぎのまい」。
耐久にあまり多くを割かない分を壁で補っているうえ、置き土産でアドバンテージを取られるので1回積まれる事は覚悟です。

そもそもS110から壁を貼って退場まで出来る、しかも出落ちしにくいラティオスの高性能振りは本当にヤバイです。
今の所は運良くこのパーティに負けたことはないですが、正直プレイングが相当シビアになるので対策を考えなくてはいけないと思っています。

もし自分が対策をするなら真っ先に思いつくのが
n547.gifn196.gif

ここら辺のポケモンを入れる事ですかね。
攻撃的な対策ではありませんが、汎用性を失わずに一定の仕事が見込めるポケモンではあるので。

ハッサムが怖いのは相変わらずですが、積まれる起点を作らせさえしなければ幾分楽なプレイングになるかなと。
特にステルスロックに一貫されがちな自分の構築に、夢エーフィは対策としてピッタリ当てはまっているのではないかと最近思っています。
近々作ってみるつもり。


このパーティ、個人的には受けパなんかより対策がやっかいだと思っています。自分はどちらかというと流行には乗らず、必死にメタる事を考えるタイプですのでこれと全く同じ構成を採ろうとは微塵も思っていませんが、深く考えずに勝ちたいのであれば使うべきパーティの一つだと思います。

でもやっぱ構築は自分で考えたいですね。

レーティングバトルに熱中してます。

ポケモンに関係ないけどマンムーで地震ぶっ放したらリアルで地震にあいました。
震度3くらい。北海道で地震を感じたのは4年間で2度だけだったんだけど珍しい事もあったもんだ…

現在のレート:1750くらい

最近はフリーに行かずひたすらレーティングです。
リアルとの時間の兼ね合いが厳しいので寝る間も惜しんでポケモン。

レートは一度リセットしたので試合数が多くはないのですが、まあまあ戦い方が安定してきていると思います。
1700を下回る事がなくなったのが大きいです。

使っているパーティはhttp://buccinidae.blog.fc2.com/blog-entry-49.htmlにスカーフハッサムを組み込んだパーティ。

選出率はこんな感じ。

ヘラクロス ■■■
ハッサム  ■
ロトム   ■■■■■■
カイリュー ■■■■
ランクルス ■■■■
マンムー  ■■■■

恐るべきロトムの安定感ですね。苦手な相手にもボルトチェンジで最低限仕事してくれる頼れる存在です。
ガチ環境に弱点をついてくるポケモンがナットレイ・ユキノオー・めざ草オムスター程度しか思い浮かばないです。

特殊カイリューの使い勝手が異常。逆鱗読みや積み読みで繰り出されるエアームド・ヤドラン・マンムー・ユキノオーが落とされていく姿は涙をさそいますw
ステロされるとと遅い龍に成り下がりますが、それを差し引いても打ち逃げ可能な高火力特殊という立ち回り安さは素晴らしいです。
耐久にかなり割いているので、マルチスケイルが天候で潰されてもラティアス並みの特殊耐久を発揮し、龍の波動程度なら耐えてしまう事も。

多くの相手を積みに陥れるマンムーと等倍に強く電磁波撒きが可能なランクルスも多くの相手に選出できます。
ランクルスの持ち物はオボン最安定と感じました。

一方あまり役に立たなかったのがハッサム。
如何せんピンポイント採用すぎました。とんぼ返りでラティが落とせなかったり、受け出しがしにくい事がネック。
トンボルチェン軸を謳いながらあまり生かせていないのが現状。
やはり受け出しと後攻蜻蛉が見込めるオッカハッサムの方が使いやすい気がします。

毒菱パーティ【構築途中】

一番好きなポケモンはバンギラスです。マジイケメン

パルシェン@きあいのタスキ
どくびし/からをやぶる/ロックブラスト/つららばり

エルフーン@たべのこし
まもる/みがわり/やどりぎのタネorギガドレイン/アンコール

ランクルス@オボンのみ
サイコキネシス/きあいだま/でんじは/ひかりのかべ

バンギラス@こだわりスカーフ
あくのはどう/ストーンエッジ/れいとうビーム/大文字

ドリュウズ@いのちのたま
いわなだれ/つるぎのまい/つばめがえし/地震

ロトム@こだわりメガネ
ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/かみなり/トリック


某ボルトロス+パルシェンの毒菱パリスペクト。
眠れない夜に唐突に思いついた構築。

卒業引っ越し直前に何やってるんだ俺は・・

基本的には
n547.gifn91.gif
を勝ち筋として
n248 (1)n530.gif

といった多くの相手に強い組み合わせに加えて
n579.gifvguhklm.jpg

という汎用性の高いポケモンをどちらの組み合わせにも投入していくパーティ。
従来のどくびし軸の基本線をある程度維持しつつ、どくびしミラーにも強くした構成です。
ボルトロスの見た目が好きじゃなくて使いたくないのは内緒

パルシェン+エルフーンの組み合わせが苦手とするボルトロスにはバンギラスが刺さり、毒菱無効の鋼やマンムー・カバドリュにはロトム、ロトムが苦手とするナットレイには毒菱ミラーやバシャーモにも強いランクルスを当てていきます。

ランクルスは毒菱使用の場合は光の壁で積みをサポートし、バンギドリュの場合は格闘受けや電磁波撒きを任せる等、両方の勝ち筋に貢献できる本当に優秀なポケモンです。

パッと見てすぐ思いつく弱点はハッサムとズルズキン。水ロトムにも若干決めてを欠く事。積まれる前にいかにこちらが削れるかがカギとなりますが、もしかすると誰かを入れ替える必要はあるかもしれないです。

基本的には「まもみが」と「毒」だけで勝ち筋が見えるのであまり気にする事はないかな?

まあこんな記事書いてて変な話かもしれませんが、勝てる構築を考えた末にこういった組み合わせにはなりましたが、本当の所自分はこういう戦い方よりも以前に書いたパーティのような戦い方の方が好きですw

努力値・考察は続きから。




続きを読む

ヘラクロス作り直し【調整】

自分の今までのヘラクロスがこれ。

努力値:156-76-4--84-188
実数値:175-170-96--126-129
性格は意地っ張り。

【耐久】臆病ラティオスのサイコキネシス高乱数耐え
=殆どの特殊アタッカーの通常攻撃を2耐え

第4世代攻略の各サイトでも同様の調整がありますが、
「耐久・火力・素早さ」
を全て兼ね備えた調整を考えると、大概これに行きつくんですね。

これだけ耐久に振ると、スイクンやミロみたいな低火力気味な耐久ポケモンに強引に後出ししていけますし、ヘラクロスの火力にアイテム補強があれば2発以上耐える事が可能なポケモンはほぼ皆無なので押し合いにも強いです。
鉢巻・珠・スカーフ全て試しましたが本当に使い勝手がいいです。
珠持ちヘラは自分以外では見たことが無いですが、ヘラ対策である「拘りロック」に強く、状態異常と合わせて超火力を持つ事が可能なので持ち前の広範囲攻撃を行かせて非常に強いと思います。



自分のパーティの素早さ↓
マンムー(意地っ張りAS:132)
ランクルス(語るまでも無し)
カイリュー(104;準速ラッキー抜き抜き)
ロトム(125:最速バンギ抜き)
ハッサム(86)

思った。最速70族(134)近辺に弱すぎる!

具体的には最速が多いキノガッサ、少し早い所ではヒードラン。
特にガッサに胞子撒かれたら壊滅じゃないか?と思いました。ガッサが多くは無い今の環境に助けられてたと言ってもいい盲点でした。ドラン相手もロトム辺りで対処は出来ますがやっぱり最速にされるだけでヘラクロス・マンムーが負けてしまうので、これではまずいと思いました。

この二匹に勝てるポケモン、という事でヘラクロスをチョイスして作り直しを図る事にしました。

というわけでリニューアルヘラクロス。
努力値:108-92-4-52-252
実数値:169-172-96--122-137


【素早さ】
補正無し全振り。最速70族意識の調整も軒並み抜かせます。

【火力】
HP201-B116程度のガブリアスまでインファイト・メガホーンで確定2発(50.7%~59.7%)

【耐久】
C194(補正有)サザンドラの大文字:85.2%~100.5%
C156(補正有)ニョロトノの雨ハイドロポンプ:76.9%~91.1%
A181テラキオンの命の珠ストーンエッジ:81.6%~97%
A204(補正有)カイリューの逆鱗: 85.2%~101.1%
C182ゲンガーのシャドーボール: 39.6%~47.9%

【解説】
耐久をやや落とした(従来なら耐えたラティのサイキネは中乱数耐え)代わり、素早さを重視して最速70族への安定感を増した型です。
これだけ振ると水ロトムやマンムーなんかにはほぼ先制を取れるかと思います。

拘り・珠以外のガブリアス相手にはこちらも「スカーフ」を持たせる事で対面から落とす事が可能です。

この耐久でも特殊相手には十分役割を果たす事が出来るのではないかなと思います。元々ヘラクロスでラティを倒す事は考えてないので、持ち物が無い不一致弱点と一致高火力耐える事が主な目的です。

素の状態では火力がそれほど高くなく、重要な仮想敵であるキノガッサが耐久無振りですら低乱数1発なので、「つばめがえし」を持たせるか、「こだわりハチマキ」装備、70族スカーフを気にするなら「こだわりスカーフ」を持たせればいい感じに機能するのではないかと思います。

鉢巻で少しだけ使ってみた感じだと素早さの安心感が大きかったですね。小回りの利く珠型とは一長一短だと思うので、どちらをメインにするか吟味したい所です。





今の使用パーティ

ハッサム@オッカ
バレットパンチ/剣の舞/とんぼがえり/カウンター

水ロトム@眼鏡
かみなり/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/トリック

ヘラクロス@珠
インファイト/メガホーン/フェイント/ストーンエッジ

マンムー@襷
ストーンエッジ/地震/つららばり/こおりのつぶて

ランクルス@オボン
電磁波/サイコショック/きあいだま/自己再生or雷

カイリュー@レンズ
大文字/神速/流星群/暴風

レート:1700前後
フリー:勝率9割程度(111勝9敗)

ハッサムとロトムのとんぼ返り+ボルトチェンジを軸に周囲のポケモンで苦手なポケモンを駆逐するパーティ。

ハッサムロトムで交代戦において優位なサイクルを回し、上記二体が苦手とする「ステルスロック」に強いランクルスをサイクルに組み込んで「電磁波」で相手の行動を制限。

後続には特性・持ち物・攻撃範囲によって多くの相手に圧倒的タイマン性能を誇るマンムー・カイリュー・ヘラクロス。
まあ要するに特に決まったコンセプトが無いと言えますw

とはいえ雨にはロトム(電気枠)・カイリュー(グドラ・ルンパ・ハッサム・ラティ・ドクロッグ対策)・ランクルス(電磁波による行動制限と削り)
砂に強いロトム・マンムー・ヘラクロス
ユキトドに強いトンボルチェン
バンギムドーバナあたりの受けに圧力をかけられるロトム+ランクルス

といった風に役割を持ってはいるので、そうそう一方的に負ける事はありませんでした。
フリー環境程度なら、負けは技外しが殆どで残りは選出ミス。

ただスタンダードなラキムドーなんかに若干弱いです。晴れキュウコンなんかも楽な相手では無かったです。

それとマンムーの役割が重い事。ウルガモスに若干薄いパーティなのでいざというときにウルガ潰しをマンムーに任せたりせざるを得ない事もあります。
とはいえどんなに舞われてもカイリューを倒せるのは大きいです。
カイリューが呼びやすいオノノクスに対する回答でもあります。

意外とランクルスの選出機会が多いです。
このメンツ、かなり素早さが遅めなので「電磁波」が大きいです。もともとサイクル回しの負担を軽減するクッション的役割で投入しているのですが、当初この枠に入れていたスイクンが格闘のごり押しに弱かったため、格闘に耐性を持つランクルスを入れた事で格闘耐性の重要さを身を持って知る事が出来ました。
スイクンより高火力な事もポイント。耐性は優れてはいませんが、並以上の耐久があるので多くの等倍ポケモン相手に安定した力を発揮出来ました。

ほとんど読まれない「雨パじゃないのに特殊型のカイリュー」は非常に使い勝手がいいです。
龍舞や逆鱗読みで襷ユキノオー・マンムーが来てもこちらの攻撃が良く通るので逆に返り討ちです。
物理受けの面々も同じく。
物理の割合が多いカイリュー相手では、相手側からしたらカイリューが特殊である事を想定する方がリスクがありますしね。


このパーティはいわゆる「環境メタ」を意識したので、次は天候パーティでも作りたいと思ってます。







【受けパーティ突破用】わるだくみルカリオ

今作から習得した「わるだくみ」を最大限に生かした型。
n448.gif


性格:ひかえめ
持ち物:ラムのみ
努力値:252---124--132
実数値:177--90-166-90-127
技:はどうだん/わるだくみ/シャドーボール/めざめるパワー氷

・悪巧みはどうだんでラッキー確定2発
・HP全振りエアームドをはどうだんで確定2発
・めざめるパワー氷でHP全振りグライオンを確定1発
・無振りグライオンの地震耐え
・S最速バンギラス+3


【コンセプト】
ラッキー・グライオン・エアームド
n113 (1)n472.gifn227 (1)
をはじめとして
n248.gifn598.gifn593.gifn356.gifn80.gif

こういった面々の組み合わせを一網打尽にする型です。
エアームドの安定受けとゴツゴツメットを避けつつ、相性補完に使用されるポケモンにも打点を持つ型です。
「ラムのみ」によって飛んできがちな「おにび」を回避し、大抵素早さがルカリオより遅い受けポケモンを起点に「わるだくみ」を積んでいく型です。
特に「ラキグライムドー」「ラキムドーヤドラン」「バンギムドー」に抜群に強いです。
特殊型でありながら相性の関係上ラッキーに弱くない事が長所であり、全ポケモン最高威力の必中「はどうだん」で小さくなるラッキーにも強いです。


火力
H182-D96グライオン(H振りグライオン)をめざめるパワー氷で確定一発(101%~120.8%)
H325-D126進化の輝石ラッキーを「わるだくみ」はどうだんで確定二発(55.3%~65.2%)


上記を満たす火力が必須です。

ほか
特防特化バンギラスをはどうだんで確定二発(65.7%~81.1%)
H202-D100ヤドランをシャドーボールで確定二発(50.4%~59.4%)

ブルンゲルは確定3発なので「のろわれボディ」次第になります。
「はどうだん」以外の技の火力は心許ないですが、これを補う積み技によってルカリオより遅い相手なら殲滅が可能です。

【耐久】
A無振りグライオンの地震:82.4%~98.3%

受けグライオンならカモ、アタッカーグライなら負けといったところです。

C147バンギラス(臆病全振り)のだいもんじ:83.6%~99.4%
A177ギャラドスの地震:83.6%~99.4%

不一致なら耐える、と言ったところです。
劇的に堅くなるわけではないですが、耐久型相手に強引に繰り出していける程度は確保できます。

【素早さ】
最速バンギラス+3の素早さですが、出来るならもっと欲しいくらい。
ギリギリの努力値なので、耐久の乱数を妥協すればもう少し伸ばせるかという程度です。

【技】
はどうだん:必須。高火力必中技は強いです。フワライドに当たらないのが惜しい・・

わるだくみ:必須。遅い耐久型相手には積むチャンスが生まれます。

シャドーボール:個人的には必須。はどうだんとの相性補完が抜群で、ゴースト耐久型の後出し・鬼火を誘うので刺さる場面が多いです。

めざめるパワー氷:先制技と襷を持たせればガブリアスにも勝てるので惜しい所ですが、完全にグライオンピンポイント。

サイコキネシス:受けパーティの中で使われる可能性があるフシギバナあたりの毒タイプを強く意識するなら。でも積んでも1発で落ちないです。
一応、フシギバナのめざめるパワー炎程度なら2耐え出来るので、ラムで「ねむりごな」を回避しつつ狩る事は出来ます。
ローブシンのような鈍足格闘は積めば勝てるので、そういった意味では汎用性はめざ氷より上です。


【使用感】
言うまでもなくバンギムドーなんかはカモ。そのかわり、
・襷が無いこと=汎用性の欠如・タイマン性能の低下
先制技が無い事

この辺は大きいです。霰以外の天候パーティにも出していけないので、本当に受けポケモンメタでしかないという印象です。
ハマればかなり強いですが、あまりコンセプトの定まっていないフリー環境より、受け軸との遭遇率が高いレートバトルにおいて忍ばせたほうが役に立つかもしれないです。

もちろん、後続で炎と格闘・地面の対策が必須です。

これは机上論ですが、風船を持たせるだけで砂ガブリアスにも強くなり、同時にめざ氷を「しんくうは」に変えれば砂ドリュウズにも強くなるため、カスタマイズも可能ではあります。

ちなみに自分は格闘統一パーティでよく使用しています。




スカーフハッサム

n212 (1)

性格:陽気
特性:テクニシャン
持ち物:拘りスカーフ
努力値:4-252----252
実数値:146-182-120-67-100-128
技:アイアンヘッド/つばめがえし/とんぼがえり/自由枠


振り方に特に捻りの無いスカーフハッサム。

作った理由が

主要な壁要員であるエーフィ・アグノムを出落ちさせることが可能である

高い素早さから、特性「マジックミラー」で邪魔されずに壁を張るエーフィや、さらに高い素早さに加えてアタッカーとしての警戒・流し性能を持つアグノムといったポケモンから
n612.gifn91.gifn637.gif


こういう面々の「積み技」をサポートするパーティがよく見られます。
エーフィはめざめるパワー炎、アグノムは大文字を搭載している事が多いので、ハッサムを見て居座り役割遂行しようとする事が多いです。

そこでスカーフからの「とんぼがえり」で一撃死させ、相手のプランを一気に崩す事が役割です。
例え読まれたとしても、「とんぼがえり」によって交代戦においてもアドバンテージを取る事が可能であり、「壁を貼らせない」という役目を十分に果たしていると言えます。

現環境で使うとすれば間違いなくこれが大きな採用理由です。

反面、欠点として
耐久に振れないので交代戦に不向き
耐久面に関しては心許ないです。
物理に関しては、無振りでも意地っ張りヘラクロスのインファイトを耐える程度にはあるので対面では勝てますが、特殊に関してラティに後出しするような立ち回りは出来ないので、全く別のポケモンの立ち回りになります。

また
後続の負担が大きくなる
という事も注意。誰かしら後続に耐久力のあるポケモンを置くのがベター。
とんぼ返りも後攻では無く先手で打つことが多くなるわけですしね。

まず意表は付けるので、従来のハッサムと比較して出番が限られがちですが面白い動きが出来るのではないかと思います。

【技】
・【アイアンヘッド】:怯み効果もある主力技です。ただ使うとスカーフが間違いなくばれます。これを嫌がるならバレットパンチで。

・【つばめがえし】:個人的には必須。テクニシャン適用。
通常のハッサムにはなかなか入っていることが少ないですが、先手でビリジオン・キノガッサを倒す事が出来、ヘラクロスとの対面もまず負けないです。
ステルスロックが撒かれていればゴウカザルやコジョンドを先手で倒す事も可能です。
(無振りゴウカザル:90%~107.2%)

・【とんぼがえり】必須技。スカーフとの相性もいいです。

自由枠ですが、鋼で止まるのが嫌なら「ばかぢから」、終盤の抜き性能が欲しいなら「バレットパンチ」、ラティオスを一撃で確定死させたいなら「むしくい」、耐久型に打ち逃げするなら「どくどく」
といったあたりでしょうか。基本的に上3つでほぼ成り立っているので、ここは本当にパ-ティ次第ですね。

【まとめ】
基本的に読まれる事が稀ですし、相手からしてもハッサムがスカーフである可能性は読む方が怖い選択肢なので、通常ハッサムよりも選出機会が限られるかもしれませんが面白い動きが出来るか思います。

特に壁貼りエーフィやアグノムが嫌なパーティならお勧め。結構決まってくれます。

ランクルス【耐久調整の目安】

n579.gif


特性マジックガードで多くの相手に優位に立てるポケモン。
今蔓延してるステルスロックや天候知らずで耐久殺しと、かなり高スペックです。


HP110A65B75C125D85S30

無駄が少ない種族値。耐久は他と比較すると

物理耐久(無振りHP×防御=17515)・・・マリルリ(17500)とほぼ同程度
ちなみにガブリアスは21045。ガブリアスの無駄の無さ・・

特殊耐久(19425)・・・ガブリアス(19215)とほぼ同程度

つまり、特化しないと凄まじい堅さは出せないという事ですね。

では特化させた時の耐久力
【物理耐久】
A182ガブリアスの逆鱗:41.4%~48.8%
   〃   鉢巻逆鱗:61.2%~72.3%
A194ヘラクロスのメガホーン: 86.6%~103.2%

結構な堅さになります。が、弱点高火力を受けきれるという程の堅さでもないです。
ガブリアス・オノノクスの積み無し前提で対面で回復が間に合う程度。しかしこちらからも、ここまで耐久に振ってしまうと「命の珠」めざめるパワー氷でようやく無振りガブリアスが確定という、「耐久特化なのに火力補強」という、何ともおかしな役割になってしまいます。
ヘラクロスにしてみても、いかにC125といえど無振りでは返り討ちに出来ません。まあせいぜいメガホーン外し程度しか勝ち筋が無いので相手にするべきではないです。

個人的に電磁波が効かない相手も多く、物理耐久特化は不向きだと思ってます。

【特殊耐久】
C182ラティオスの眼鏡流星群:66.3%~78.8%
C194サザンドラの悪の波動:53.4%~64.5%
  〃   眼鏡悪の波動:81.1%~96.7%
C172ロトムのハイドロポンプ: 35.9%~42.8%

弱点すら耐えきる高耐久力。
サザンドラ相手はするべきでないとして、ラティ・ロトムのようなラム持ちが少ない相手や電磁波無効が少ない並の特殊アタッカー相手なら「電磁波→自己再生」でズタボロに出来るので、物理耐久と比較して遥かに実用性があるかのように見えます。

が、ここまで耐久に振ってしまうと
相手に圧力をかけられない(無振りサブウェポンでロトム・ラティ等を確定2発に出来ない)という欠点が見えてきます。耐性が特に優れているわけでもなく、ハピナスのように圧倒的な数字受け出来る訳でもないので、個人的に「受け特化は無駄が大きい」と思っています。

使う場合、「C125」という際立った火力と、交換サイクルを回せる耐久力を備えた型がベストである、と考えています。

という訳で努力値サンプルを。

性格:ひかえめ
努力値:124--68-124-180-4
実数値:201--103-177-128-51
持ち物:いのちのたまorオボンのみ
技:①サイコショック/きあいだま/でんじは/シャドーボールorめざめるパワー氷
  ②サイコキネシス/電磁波/めざめるパワー氷/自己再生
  ③サイコショック/どくどく/瞑想/自己再生

物理防御はA172ガブリアス(191ガブ)の鉢巻逆鱗確定耐え
特殊防御はC182ラティオスの眼鏡流星群耐え

火力:H156-D130ラティオスをシャドーボールで確定2発
   同様に珠めざめるパワー氷で確定2発
   H177-B106サンダーを珠サイコショックで確定2発(50.2%~59.3%)

特殊方面に厚みを持たせ、なおかつ火力を確保した型。
物理方面ですが、正直技の関係上相手に出来るポケモンがそれほど多くないので、相手に出来る格闘タイプ等を任せる場合でもこの程度の耐久で足りるのではないかと思います。

①の場合、ナットレイに強いこと3つの攻撃技を持つ事で電磁波から多くのポケモンの相手をできること疑似両刀が出来ることが強みです。
ハマれば止まりにくく、サブウェポン次第でパーティに相性補完に最適なポケモンと成り得ます。

②の場合、特殊アタッカーをボロボロに出来る、ドラゴン相手に安定した仕事が出来る事が長所です。が、①と比べて相手に出来る範囲は落ちます。

③の場合、耐久型(ポリゴン2、ラッキーなど「眠る」を持てない相手)に滅法強くなります。
汎用性は著しく落ちますが、輝石勢が重い場合は採用価値があるかと。他のポケモンとの違いはマジックガードによる毒無効。

個人的には①が最も使いやすいです。ランクルスは耐性に乏しいと言いましたが、同時に等倍で相手に出来るポケモンも多いので範囲の広さと、素早さを補える電磁波は非常に使いやすいです。

【持ち物】
ランクルスは技の火力が乏しいため、相手を2確圏内に持ち込める珠は非常に有用だと思います。
基本的には命の珠推奨ですが、ガブリアスの地震レベル、あるいは特化サンダーの10万ボルトレベルの攻撃のダメージ乱数が非常にシビアなので、オボンを持たせる事によって2発耐える体制を作る事も有用だと思います。

【相方】
ラム持ちが多いウルガモス、積み技のあるハッサム、高火力のヘラクロスがとにかくきついです。
この辺をカバー出来れば動きやすいです。
プロフィール

Buccinum

Author:Buccinum
ポケモンの対戦考察や野球に関する話題を垂れ流す自己満足ブログ
流行に乗るよりも「流行をメタりたい」タイプのトレーナー。
巻貝の研究やってます。

「まつばら」
という名前でレート・フリー問わず潜ってます
今年からめでたく社畜になる理系大学生^^
最近はAC5もやってます
野球・サッカー・熱帯魚・レスリングシリーズ好き
趣味:音楽(シンセサイザーとギターを少し)・絵画
好きなキャラ:バンギラス・ヘラクロス・東方の魂魄妖夢

フレ戦、リンク等募集してます。
リンクフリーです。

twitter始めました。
フォローあったら嬉しいです。

skypeID:Bangiras0309

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンクレジットカード比較婚約指輪サーチカラコン ピンク
(2012年2月27日設置)
参加ランキング
型紹介
ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

自称『とりつかい』の日々。

ガイアのつまらなそうで面白い・・・と思ったらやっぱりつまらないそんな平凡すぎる高校生の日常

イカぽ弁当

Biscuit & Wafer

徒然なるポケモン日記

たまらしぃって鮮度がだいじ!

中級なりに考えてみたりするポケモンブログ

ちゅらブロっっ!!

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
フリーエリア
ニコ生用コミュニティ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。