スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン格付けランキング(私見)

SS
ガブリアス ラティオス
S
ラティアス メタグロス ウルガモス カイリュー(マルチスケイル)
AA
ハッサム  ニョロトノ テラキオン ラッキー(輝石) ローブシン 水ロトム 
サンダー ボルトロス
A
ナットレイ キングドラ(雨) ギャラドス サザンドラ ボーマンダ バンギラス 
バシャーモ(加速) ゲンガー スイクン(零度) エーフィ(夢) ヒードラン エアームド 
BB
ゴウカザル ユキノオー トゲキッス ヘラクロス ドリュウズ(砂) カバルドン グライオン(ポイズン) 
パルシェン ヤドラン  ズルズキン フシギバナ サマヨール(輝石) スターミー 
エルフーン キュウコン(夢) ソーナンス 火ロトム オノノクス
B
ブルンゲル ビリジオン ハピナス ランドロス エルレイド キノガッサ シャンデラ ランクルス ラグラージ ポリゴン2(輝石) 
草ロトム  カイリキー 
C
ルカリオ  マンムー  ファイヤー シャワーズ ウインディ ヒヒダルマ エンペルト サンダース ドータクン ルンパッパ 


あくまで私見。
だいたい使用率に比例するランクとなってしまうが、ある程度環境が落ち着いてきていると思うのでこれ以上の劇的な変動は無さそう。
雨が強い環境のため、相対的に雨パのポケモンの評価が高め。
B・Cランクは「ガチポケのメタ」的意味合いが強め。
評価基準はは以下より



続きを読む

スポンサーサイト

CS進出

また久々の更新

遅ればせながら
CS進出決定!


正直まさか行けるとは思わなかった。
自分の中ではまさにメイクミラクル。

そして
西口は西武のエース

祝・西口10勝目!!

西口が6年ぶりの二けた勝利を達成。
今年エース涌井が不振の中、正直めちゃくちゃうれしい。

チームもこれでオリックスに再び1ゲーム差。
3位以下は確定。あとは勝つだけ。
忙しくて観戦できないのが歯がゆい・・

今日の西武

西武0-1日本ハム

勝利投手
日本ハム ケッペル(13勝6敗0S)
敗戦投手
西武 岸(7勝9敗0S)
セーブ
日本ハム 武田久(2勝2敗37S)

敗戦


今日は打線が完璧に抑えられた試合。
相手投手が一枚上手だったとしか言いようがない。
CS争いの直接対決だったのでなんとしても勝ちたかった試合。
残り試合的に逆転は厳しく、3位に焦点を合わせるしかない状況。オリックスが負けた事が救いかな・・

追い打ちメタグロス

n376.gif

迷った末、スカーフガブリアスに変えてメタグロスを投入。
持ち物は風船。
技構成 バレットパンチ/追い打ち/アームハンマー/思念の頭突き


役割は
拘りドラゴンへの後出し
風船・雨状態のグロスに対して逃げる相手への削り・或いは襷潰し
対格闘

実数値は雨珠キングドラのハイドロポンプ耐え、眼鏡ラティオスの10万ボルト2耐え、テラキオンのインファイト2回耐えといったテンプレの調整グロスなので割愛。
こちらが雨パーティなので、雨の状態でラティを相手にする時は「雨」眼鏡波乗りで確定数が変わる事が注意点。

パーティ構成を見ると(詳細は過去記事を参照)

キングドラ@プレート
Wロトム @湿った岩
ゲンガー @襷
ウルガモス@ラム
ヘラクロス@珠

見ての通り、相手のドラゴンに自由に龍技を選択させてしまう事が最大の弱点。これにガブリアスを加えたパーティは強かったものの、雨を降らせなかった時点でドラゴンに勝つ手段が特殊アタッカーに対するウルガモス、4倍弱点に対するゲンガーのめざ氷しかなかったので苦心する事が多かった。
また、格闘ポケモンへの有効打がウルガモスのサブウェポン以外になく、ローブシンが難敵であった事も特徴。

メタグロスにドラゴンキラーを任せるために冷凍パンチを持たせる選択肢もあるものの、第5世代での育成のため無し。追い打ちに徹するためにジュエル持ちも候補ではあるものの、攻撃にあまり振らないこの型ではラティ以外に刺さりそうにないと考え、風船を選択。理由として
・雨・浮遊状態で弱点が無くなったメタグロスを見て逃げるポケモンには襷持ちが多い
(主なポケモンではユキノオー、ゴウカザル、マンムー)。受けられやすいこいつにとって、素直に抜群技を打つよりも襷を潰す事によって後続のポケモンを動きやすくする方が得であると考えたため。

条件さえ揃えばガブリアスやオノノクスといった、立ち回りに於いて襷持ちを考慮しなくてはいけないドラゴンが有効打が無いので退く→追い打ちを決めるパターンもあり、後々の展開に大きな影響を与える事も多い。
マイナー所では氷ポケモンの大半やチラチーノ・ムクホークといった有効打のないアタッカーにも非常に有効。
ジュエルで火力を求めても読み外しで無駄になったりラティ以外には狩れるポケモンが見当たらず、それなら追い打ち成功パターンを増やそうという目論みではあったが、使用してみるとやはり成功しやすい。
コメットパンチを外した事によって一層火力不足感が拭えなくなったものの、後続のポケモンを動きやすくするという点で非常に優秀と感じる。
風船を残したままラスト1のタイマンに持ち込んだ場合、風船のお陰で勝てるケースもあるし^^

ふと感じた事は、ターン数は短くなるがロトムの他にもう一匹、グロスにも「雨乞い」を仕込んだら面白いのではないか、という事。弱点軽減だけでなく、ロトムで雨を降らせ難い草タイプ相手でも雨を降らせることが可能。
ただ、流しターンに選択する技として追い打ちがあるし、ロトムのような退場技がないので耐久が高いこいつで無駄にターンを消費する必要も無いため、仕込むとしても保険になるでしょう。

☆その他の技
バレットパンチ:この技があるからこそ勝てる相手も非常に多く、数少ない先制技枠なので必須。
アームハンマー:メタグロスの代名詞「コメットパンチ」で弱点を付ける相手に同等に優位に立て、それ以上に範囲が広いサブウェポン。コメットパンチよりも火力は下がるが、この技のお陰でコメットパンチを外す選択肢を取れる優秀な技。
コメパンと違う点は「エスパー・ゴーストに役割を持てない」事。だからこその追い打ちでもあるのだが
素早さを1段階下げるため、一度使った後は特に素早さ60族近辺のポケモンに先手を取られる結果になる事が注意。
思念の頭突き
エスパータイプとしての役割遂行。アームハンマーと範囲を補え、格闘や毒に圧力を加えられる。半減されることも少なく、この技が一種の安定行動になる事も多い。パーティの課題であった格闘への重要な打点。

まとめ

当初はテスト的な意味合いで投入したものの、実際に使用すると想像以上に選出率が高い。
現在のパーティは繰り出し性能も耐久も高めではあるが、数字と耐性で安心して出せる機会の多いグロスの存在は読みの負担軽減という意味合いにおいても大きい。
ロトム・キングドラ・メタグロス(ヘラクロス)という組み合わせである程度立ち回る事が出来る程、相性の良さが際立つ。

余談だが、最近はウルガモスの選出が極端に少ない。雨下でも戦えるポケモンではあるが、雨パの苦手な相手にはヘラクロスあたりの方が相性が優れている場合が多く、どのパーティもウルガモス対策と見て取れる選出が読めるという事も選出に歯止めをかけている。
なんとかうまい具合に使いこなしたいものだが…

2011年 戦力外予想(西武ライオンズ)

石井義人、GG佐藤の戦力外が報道されたので。

若手積極起用を進めるチームにあって、この二人の構想外はファン的にも想定の範囲だったのではないだろうか。
ただ、二人ともトレード要員として使える気もするのだが…

という訳で戦力外の予想。

【投手】
29山崎 敏
2003年に自由枠で入団した左腕。通算67試合 6勝4敗4ホールド 5.15
今季含めて3年間一軍登板無し。二軍でも4点台とパッとしないのでほぼ間違いなし。この中継ぎ陣の惨状であっても一軍に呼ばれないのだから…
62朱 大衛
5年目のドラフト3巡目。まだ若手ではあるものの、一軍出場が現在まで無い事はともかく、二軍でもわずか9試合の登板。怪我もあるだろうが、リーグ最弱クラスの西武二軍でも出番が無いのが気がかり。
25岩﨑 哲也
2006年の5巡目指名の29歳。変則フォームが特徴的(個人的に結構好き)だが、ここ2年で3試合の登板。二軍では圧倒的な成績なので一年様子見の可能性もあるが、年齢的な面もあって今季限りの可能性も。
66田中 靖洋
2005年4巡目。怪我で今季二軍でようやく復帰したところではあるが、西武は怪我持ちにかなりシビア(今季はシコースキーも怪我で契約打ち切り)なので、年齢的に今季限りもあり得る。

戦力として見切りをつけられる年齢は高卒の場合、大卒の同世代が入団してからの1~2年目が目安と考える。投手は元々助っ人も少ないため、そこまで解雇は多くならないと予想。

【野手】
64中田 祥多
捕手。高卒4年目。
普通ならまだ途上の選手ではあるが、ここ2年で14試合しか二軍で出場が無い。銀次朗にレギュラーとしての独り立ちのメドが立ち、上本や巨人からトレードで入団した星がバックアップとして定着した今、構想外と見ていいだろう。引退する野田のベテラン枠はトレード入団の米野が妥当か。
6後藤 武敏
2004年にルーキーながら4番に座った大物も今季限りと予想。2008年に復活の大活躍を見せ、2009年もまずまずではあったが、ここ2年は一軍で1割台。今季も二軍で11HRを打っているものの、打率は.217に低迷。外野には熊代や大崎、秋山といった選手が台頭している事や、31歳という年齢から戦力外だろうと思う。
51大島 裕行
かつて高校通算本塁打の日本記録を保持していた男も今季で30歳。ここ数年はやや隔年の活躍となっており、去年は100打席以上で時に代打でいい成績を残したものの、今季は26試合で.194 0HRと低迷。数年前からパワーを捨てて巧打にに走った印象があるが、その巧打も2軍で.240 1HRでは流石に戦力として計算しにくい。守備や走塁にも難があるため、世代交代に飲み込まれるだろう。
52フェルナンデス
2003年から数々の球団を渡り歩いた助っ人。今季も指名打者としての出場で定着しているが、.250 14HRは助っ人・指名打者としては迫力不足。数字以上に勝負所の併殺が目立ち印象があまり良くない。ブラウンの退団もほぼ決定なので、編成側は「長打の打てる左の強打者」を探すのは必至で、37歳となり長打力に年々陰りを見せるフェルナンデスを構想外にする事になるだろう。
63荒川 雄太
2005年にドラフト1位でソフトバンクに入団。一軍出場を経験しないまま戦力外となり、細川退団と銀次朗の怪我を抱え捕手不足に陥った西武が獲得。二軍では出場機会が多かったものの1割台の打率に終始し、今季限りと見て妥当だろう。

これに加え、石井義人、GG佐藤、ブラウンの退団がほぼ決定。今季は一時期の低迷を踏まえ、世代交代を図る重要な編成を行うと予想。
戦力外には様々なドラマがあるが、これを乗り越えてまた新たな西武に期待したい。

久々に

多忙で久々の更新。

西武は連勝ストップ後、連敗で自力CS出場消滅。

が、オリックスとの3連戦を勝ち越し、なんとか持ちこたえる。
まだ終わっていない(*^_^*)


そしてソフトバンク優勝。正直圧倒的過ぎて勝てる気がしないチームだった。

これでも勝率が歴代一位じゃないんだな…


秋の風物詩が今年もあるかどうかは別として、まずは西武が同じ土俵に立ちたい所。
プロフィール

Buccinum

Author:Buccinum
ポケモンの対戦考察や野球に関する話題を垂れ流す自己満足ブログ
流行に乗るよりも「流行をメタりたい」タイプのトレーナー。
巻貝の研究やってます。

「まつばら」
という名前でレート・フリー問わず潜ってます
今年からめでたく社畜になる理系大学生^^
最近はAC5もやってます
野球・サッカー・熱帯魚・レスリングシリーズ好き
趣味:音楽(シンセサイザーとギターを少し)・絵画
好きなキャラ:バンギラス・ヘラクロス・東方の魂魄妖夢

フレ戦、リンク等募集してます。
リンクフリーです。

twitter始めました。
フォローあったら嬉しいです。

skypeID:Bangiras0309

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンクレジットカード比較婚約指輪サーチカラコン ピンク
(2012年2月27日設置)
参加ランキング
型紹介
ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

自称『とりつかい』の日々。

ガイアのつまらなそうで面白い・・・と思ったらやっぱりつまらないそんな平凡すぎる高校生の日常

イカぽ弁当

Biscuit & Wafer

徒然なるポケモン日記

たまらし いしあたまらしい!▼

中級なりに考えてみたりするポケモンブログ

ちゅらブロっっ!!

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
フリーエリア
ニコ生用コミュニティ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。